つくばでテイクアウト

※画像はイメージです

みんなで楽しく食事をしたり、楽しい時間を過ごしたり。お店での外食は楽しいものです。ですが、家でゆったり時間を気にせずに、楽しみたい時もあります。そんな時のために、今回はテイクアウトに注目します。全国的に知っている店舗から、つくば市に関する情報まで、幅広く集めました。これから変化する状況からも、さらにテイクアウトに対する注目は上がるかもしれませんね。

テイクアウトって?

※画像はイメージです

みなさんも気軽に使っているテイクアウトですが、そもそもテイクアウトとは何なのでしょうか。テイクアウトとは、飲食物を購入し、自宅や店外で食事をするシステムのことを示しています。テイクアウトやお持ち帰りなどと表現されています。同じようで違うのがデリバリーです。こちらは店舗のスタッフなどが飲食物を店外に持ち出し、お客さまの自宅などに配達することです。デリバリーや出前などと呼ばれています。家などで食べることは一緒ですが、意味合いが全く違います。

以前は店舗内での食事がメインだったお店でも、現在はいろいろな店舗でもテイクアウトができるものが多くなりました。みなさんもよく聞くチェーン店のファミリーレストランやファーストフード店でも、より美味しい商品を提供できるように力を注いでいます。ウェンディーズ・ガスト・カレーハウスCoCo壱番屋・ジョナサン・すき家・スターバックス・デニーズ・ドミノピザ・ピザハット・ピザーラ・マクドナルド・松屋・モスバーガー・吉野家・ロイヤルホストなど、記載しきれませんがたくさんのチェーン店で実施しています。

軽減税率とテイクアウト

今テイクアウトに対しても、注目度合いがUPしています。それは2019年(平成31年)10月に予定されている消費税率の10%への引き上げの関係です。同じ商品を食べるにもかかわらず、店内で食べたら10%、テイクアウトなら8%という違いがあることです。その違いも少し把握しておきましょう。

軽減税率制度とは?

2019年(平成31年)10月に、消費税が8%から10%に引き上げられることが決定されました。その背景には一言では言い表せない背景がありますが、いろいろな税金がある中で、消費税は生活に直結する税になっています。確かにみな平等に消費税は同じ税率がかかりますが、購入のたびにこの2%の違いを実感します。そこで誕生したのが軽減税率制度になります。その制度を実施することにより、その他のものよりも消費税率を低くし税負担感を和らげる効果を発揮します。

軽減税率制度が適用されるテイクアウト

店内の食事でも、テイクアウトして家で食べる場合でも、同じ商品が食べれる場合も多くあります。ですが消費税の変更によって、税率が変更になってしまいます。普通に店内で飲食する場合は「外食」とみなされ税率は10%になります。ですがテイクアウトや出前・宅配などは軽減税率制度が適用されるので、8%の税率が適用されます。イートインスペースなどがある場所での食事でも、注文時点で購入する側の意思確認によりイートインスペースでの飲食であれば10%、持ち帰りであれば8%になってしまいます。店舗でも対応に苦労すると思われますが、使用する消費者の方でも混乱しそうです。

つくば市人気のテイクアウト

※画像はイメージです

今までは全国でも有名なチェーン店を紹介してきましたが、さすがつくば市!美味しくてテイクアウトのできるお店がたくさんあります。その中でも人気の高いお店をチェックしてみましょう。

  • いいむらや

国産黒毛和牛の飯村牛を使ったお惣菜やお弁当などが人気のお店です。価格もリーズナブルで品揃えも多いのが魅力的です。元々は精肉販売所なので、新鮮なお肉もおすすめです。

住所:つくば市二の宮2丁目14−17

電話: 029-897-3929

  • パン工房クーロンヌ

低温長時間発酵させ、じっくりと熟成させた自家製酵母ルヴァンを使用した優しいパンを提供しているお店です。パン屋さんの中でも人気店のひとつです。気軽にテイクアウトしながら、美味しく食べれる点は最大の魅力です。

住所:つくば市松野木字 中山152−40

電話: 029-860-2636

  • cafe Clematis(カフェ クレマチス)

お弁当の中でもおにぎりをメインにしたメニューを提供しているお店です。栄養バランスを考えられた料理が魅力的です。天気の良い日などテイクアウトでたべるおにぎりは、さらに美味しく感じそうです。

住所:くば市春日4丁目5−7 クラモチ春日マンション107ー1号

電話: 029-858-1121

  • 筑波ハム

自家製ハムなども有名な筑波ハムですが、実はテイクアウトできる商品も人気があります。厳選したモチモチパンを使ったサンドパンや、自然味工房特製「満足弁当」などが人気です。

住所:茨城県つくば市下平塚383

電話:029-850-4186

  • ピッツェリア アミーチ (PIZZERIA AMICI)

本格的ナポリピッツァがテイクアウトでも楽しめるお店です。こだわりの特製生地と高温の薪窯で焼き上げるピッツァはつくば市でも大人気のお店なので、お家や景色の良い場所ででゆっくり楽しめるのは魅力です。

住所:つくば市手代木286−1

電話: 029-852-5885

  • デリカテッセン Chouette (シュエット)

フランスで7年の修業を積んだシェフを中心に経験豊かなスタッフが作り出すメニューが人気のお店です。洋風お惣菜やオードブルのテイクアウトできます。配達もしてくれるので、いろいろな場面で活躍してくれるお店です。

住所:つくば市竹園2丁目6−1 澤辺テナント

電話: 029-886-4028

多くのチェーン店でも実施

消費税の変更でこれから注目の上がりそうなテイクアウトですが、多くのチェーン店でも実施されています。ここでは多くある中で、お寿司とファミリーレストランに注目して紹介します。

お寿司部門

※画像はイメージです

  • くら寿司

くら寿司のテイクアウト(お持ち帰り)は電話注文、FAX注文、店頭注文の3つの方法になります。セットメニューや単品からでも注文は可能です。

  • スシロー

スシローのテイクアウト(お持ち帰り)は電話、FAX、店頭、ネットに対応しています。そしてアプリをダウンロードすれば、もっと気軽に注文ができます。ですが支払いがクレジットカード限定(ネット決済)とになっている部分が抵抗のある方はいるかも知れません。

  • はま寿司

はま寿司のテイクアウト(お持ち帰り)は電話、店頭に対応しています。こちらもセットメニューや単品からでも注文は可能です。

  • かっぱ寿司

かっぱ寿司のテイクアウト(お持ち帰り)は電話、店頭、そしてスシローと同じくネットに対応しています。同じネット注文ができるかっぱ寿司ですが、スシローとの違いは店頭支払いとなっていますので、各種支払いに対応できます。

同じお寿司のテイクアウトでもチェーン店により違いがあります。ネット注文ができると、時間を気にせずに注文できる部分は魅力があります。

ファミリーレストラン部門

  • ガスト(すかいらーくクループ)

ガスト(すかいらーくクループ)のテイクアウト(お持ち帰り)は、店頭、電話、ネットで注文が可能です。

  • かつや

かつやのテイクアウト(お持ち帰り)は、店頭、電話の2種類です。ネット注文はありません。

  • ココス

ココスのテイクアウト(お持ち帰り)は、店頭・電話の2種類です。ネット注文はありません。

  • サイゼリヤ

サイゼリアのテイクアウト(お持ち帰り)は、店頭、電話の2種類です。ネット注文はありません。

  • とんかつ和幸

とんかつ和幸のテイクアウト(お持ち帰り)は、店頭、電話の2種類です。ネット注文はありません。

  • びっくりドンキー

びっくりドンキーのテイクアウト(お持ち帰り)は、店頭、電話の2種類です。ネット注文はありません。

  • ロイヤルホスト

ロイヤルホストのテイクアウト(お持ち帰り)は、店頭、電話の2種類です。ネット注文はありません。

ファミリーレストランは多くの店舗で実施している所も多く、代表的なチェーンになっています。その中でもガストグループは、ガスト・から好し・ステーキガスト・バーミヤン・夢庵など種類も多く、ネットでの注文もできるので利用がしやすいと感じる方も多いようです。こちらも時間を気にせずに注文できたり、前もって注文できるので注文忘れもなく安心などの評価が高いようです。そして注意が必要なのは、店舗内のメニューと変化があるものがある点です。テイクアウトの方がお値段が抑え気味だったりなどの利点もあるようなので、一度チェックしてみてくださいね。

まだまだあります!つくばのテイクアウト

※画像はイメージです

今回紹介した以外でもまだまだ、美味しいテイクアウトのお店がたくさんあるつくば市です。消費税の変更などで、今以上にテイクアウトの需要が高まりそうな予感です。ランチでもディナーでも、美味しいものをつくばで味わってもらいたい!あなたもいろいろなお店を発見してみませんか。