ぜひつくばの味をご堪能ください!

皆さんが育ってきた地域にも、その地区ならではの郷土料理があるのではないでしょうか。その味を食べれば、懐かしく・・・。そしてこれぞ「おふくろの味」と感じている方もいらっしゃるでしょう。今回はつくば・茨城の郷土料理をはじめとして、美味しいものをそろえてご紹介します。

郷土料理とは

「郷土料理」と耳にしますが、どんな意味なのでしょうか。調べてみました。郷土料理(きょうどりょうり)とは、その地域に根付いた産物を使用しながら、その地域で広く伝承されている地域固有の料理だそうです。確かに同じ料理名でも、入っているものが違っていたり、味付けが違っていたり。その地域の特色を生かした料理がいっぱいあります。最近の給食には、郷土料理や伝統的な食文化を受けついだ献立が取り入れられています。歴史や文化と同じように、食生活も次に受けつがれているのですね。下には全国的に知名度の高い郷土料理を載せてみました。あなたはいくつ召し上がりましたか?

都道府県名 料理名 都道府県名 料理名
北海道 ジンギスカン、石狩鍋、ルイベ、チャンチャン焼き 滋賀 鮒寿司
青森 けの汁、ほたての貝焼き味噌 京都 はものおとし、鰻茶漬け
岩手 冷麺、もち料理、豆腐田楽 大阪 たこ焼き、小田巻蒸し
宮城 ずんだもち、牛タン 兵庫 いかなごのくぎ煮、明石焼き、かつめし
秋田 きりたんぽ 奈良 柿の葉寿司、茶飯
山形 芋煮 和歌山 めはり寿司、秋刀魚寿司
福島 いか人参 鳥取 いただき、大山おこわ
栃木 しもつかれ 島根 出雲そば
群馬 焼き饅頭、おきりこみ 岡山 祭り寿司
埼玉 行田のフライ 広島 かきの土手鍋
千葉 なめろう、さんが焼き、塩辛こうこう 山口 岩国寿司、いとこ煮
東京 深川飯、もんじゃ焼き 徳島 そば米雑炊
神奈川 けんちん汁 香川 さぬきうどん
新潟 のっぺい汁 愛媛 鯛めし、鯛めん
富山 いとこ煮 高知 皿鉢料理
石川 治部煮 福岡 がめ煮、久留米ラーメン
福井 越前おろしそば、へしこ、浜焼きさば 佐賀 鮒の昆布巻き、むつごろうの蒲焼
山梨 ほうとう 長崎 長崎ちゃんぽん、鯛茶漬け、大村寿司
長野 笹寿司(謙信寿司) 熊本 ぶえん寿司、いきなりだご、からしれんこん
岐阜 五平餅、朴葉味噌、へぼ飯 大分 だんご汁、やせうま
静岡 がわ料理 宮崎 冷や汁、チキン南蛮、レタス巻き
愛知 味噌煮込みうどん、小倉トースト、味噌かつ 鹿児島 とんこつ、鶏飯
三重 手こね寿司、伊勢うどん 沖縄 ゴーヤーチャンプルー、ラフティー、ソーキそば

 

茨城の郷土料理って?

茨城県は日本屈指の農業地帯です。県土の大半を平地が占め、実り豊かな農地が広がっています。甘くて美味しいメロンも実は茨城県が生産量全国1位なのです。ですが農地だけでなく、畜産物では奥久慈軍鶏や常陸牛やローズポークなども有名です。最先端の研究もあり、美味しいものもあり、いくつもが重なり合う県が茨城県です。その中でもこれが「茨城の味!郷土料理」をご紹介します。

あんこう料理

「西のふぐに、東のあんこう」茨城県代表の冬の味覚と言っても過言ではない料理です。茨城県沖ではあんこう漁が盛んに行われています。ですが現在は水揚げ量も減少し、高級食材と呼ばれるようになっています。昔、江戸時代の頃には「三鳥二魚」と呼ばれる5大珍味の1つでした。なので歴史的にも名高い食材のひとつです。有名な調理法としては、あんこう鍋、あん肝、どぶ汁、唐揚げ、共酢和えなど様々な味で楽しめます。

そしてあんこうの凄いところは、肝・胃・卵巣・皮・ひれ・えら・身の部位は「あんこうの七つ道具」と呼ばれているため、骨以外はすべて食すことができます。そしてもうひとつ楽しめるのが裁き方です。あんこうのさばき方には特徴があります。大きさのある魚のあんこうは、まな板の上では大変さばきづらいです。ですので独特な方法の「つるし切り」で調理されることが多いです。目でも味でも楽しめる魚があんこうです。

納豆料理

茨城県と言ったら納豆です。美味しくそして栄養価も高い食品です。今はタレなどにも工夫をされた商品も多く出回っています。その中でも茨城県の郷土料理は「そぼろ納豆」です。伝統的なお惣菜として知られ、ご飯のお供や酒の肴などにももってこいのお料理です。納豆に切り干し大根をあわせしょうゆなどに漬け込むのですが、これが素朴で美味しいのです。水戸納豆で有名ですが、全国的に有名になったのは明治以降です。そこからずっと愛され続けている水戸納豆なのです。

郷土料理ではないけれど

郷土料理ではありませんが美味しいものはまだまだあります。茨城県のご当地グルメとしては、なめがた丼・新しいバーガーの水戸ちゃあしゅうバーガーや里山のご当地グルメと言えばしし鍋。水戸市民の味の結集!スタミナラーメンやしゃきしゃきの食感がたまらない!れんこん料理など、盛りだくさんです。ぜひ一度ご賞味ください。

つくばで食べよう!ご当地グルメ

つくばでも美味しいものが食べたいみなさまへ、おすすめのご当地グルメをご紹介します。茨城県の美味しい食材を使ったおすすめ料理になります。ぜひつくばで一度ご賞味あれ!

つくばの名のつく「つくばうどん」

肉のおだしがしっかりタップリのつくばうどんです。つくばに来たならぜひ食べてほしいお料理です。つくばうどんは、筑波茜鶏の「つ」くね、地元産のしいたけやゴボウなどの「く」ろ野菜、ローズポークの「ば」ら肉の具に地産小麦とレンコンパウダーを使用した麺のご当地うどんです。その頭文字からついたネーミングです。この3つの食材が具として入っていて、ボリュームも満点です。ですが野菜もタップリとれるので、ヘルシーなのがうれしい一品です。つくば市筑波にある「みゆき茶屋」、同じくつくば市筑波の「杉本屋」がおすすめです。

そして毎年開催される「春の筑波山梅祭り」では、「筑波山名物つくばうどん特別企画」(2019年2月16日(土)~3月21日(木)祝日)が開催される予定です。今回紹介した杉本屋も出店します。

  • 梅ねぎつくばうどん(杉本屋※うまいもん処出店)
  • あんかけつくばうどん(筑波山神田家)
  • 山菜つくばうどん(いしはま)
  • 弁慶の力餅 つくばうどん(筑波山山頂売店8店舗:幸雲亭・見浦亭・ たがみ・みゆき茶屋・ めをと茶屋・たかはしや)
  • 梅天つくばうどん(つつじヶ丘レストハウス)

などたくさんのお店のうどんが勢ぞろいします。梅を見ながら、つくばを味わう。ぜひ春の筑波山梅祭りにご来場ください。

春の筑波山梅祭り筑波山名物つくばうどん特別企画URL:http://umematsuri.jp/?page_id=123

つくばで発見美味しいスイーツ

つくば市東新井にある、つくばでも有名なケーキ店の「ラ・コート・ダジュール」です。つくば駅からも近いですが、駐車場も完備していますので車でも安心です。そして数ある中からのイチオシは、甘いものが苦手な方でも食べられるとの評判の「はんじゅくちーず」。ふわっとした口あたりがたまらない!半熟のチーズケーキは絶品です。お土産にも喜ばれること間違いなしです。お店にはテラス席もあるので、美味しいケーキでほっとくつろぐつくばの時間をお楽しみください。

ラ・コート・ダジュールURL:http://la-cotedazur.jp/sweets/

パンを買うならココ!

つくば市松野木字中山にある「パン工房 クーロンヌ つくば」がおすすめです。まず驚くのはパンの種類の多さです。どれも美味しそうで目移りしてしまいます。その中でも注目は、細長いパンの中に長いソーセージが包まれているボリュームたっぷりの「ソーセージフランス」。そして真っ黒いフランスパンが一際目を引く「めんたいフランス」です。めんたいフランスは、その名の通り中に明太子のソースがたっぷり塗られています。こちらもテラス席があるので、美味しいパンの香りに包まれながら食べるひとときを味わって下さい。

パン工房 クーロンヌ つくばURL:http://www.couronne.co.jp/shop/tsukuba/

工場から直送!自慢の筑波ハム

農作物の実りの多い茨城県ですが、その自然豊かな環境を活かしながら飼育する「つくば豚」を使用したハムがつくば市下平塚にある「筑波ハム」です。厳選された餌を使用し、小さわりのハムを製造しています。サラダやサンドウィッチにはもちろん、ワインなどのお酒のおつまみにも最適な一品です。レストラン自然味工房では、「自由に楽しめる前菜ビュッフェと選べる豚肉メイン料理」の ワンオーダーセミバイキングスタイルを採用しています。つくば豚を使用したハムやベーコンなどを味わうことができます。そして筑波ハム直売店 つくば陣屋では、ハムなどの購入はもちろんですが、工場見学や手作りハム教室などのイベントも実施しています。ぜひ立ち寄りたいつくばのポイント店です。

筑波ハムURL:https://www.tsukubaham.co.jp/

グルメ王国!茨城県

つくば市以外でもまだまだ美味しいものがたくさんある茨城県。今度は茨城県内でおすすめのグルメスポットをご紹介します。存分にご堪能ください。

そぼろ納豆

  • 「水戸元祖 天狗納豆」

そぼろ納豆でおすすめは、創業100余年 老舗の味を守り続けている「水戸元祖 天狗納豆」です。明治43年の創業以来、 培ってきた職人の経験と技を納豆に込めて作っている職人さんです。茨城県の郷土料理「そぼろ納豆」はもちろん、昔ながらのわら納豆やほし納豆 など、幅広く取り扱っています。

水戸元祖 天狗納豆URL:http://www.tengunatto.com/

あんこう鍋

  • 金藤

東茨城郡大洗町にある金藤は、茨城の郷土料理のあんこう鍋が食べられるお店です。アンコウ専門店なので、お刺身やあんこうのから揚げなどたくさんの料理のラインナップです。味噌味のあんこう鍋は、臭みが少なく、楽しくそして美味しく食べることができます。茨城に来たら是非一度は召し上がってみて下さい。

  • 元祖あんこう鍋 山翠

こちらも茨城でかなり有名なあんこう鍋のお店です。水戸市にある元祖あんこう鍋 山翠です。あんこう鍋以外にも美味しい海鮮料理がいただけることもあり、地元の人だけでなく観光客にも人気があります。こちらはあんこう鍋もさる者ながら、あんこうのから揚げが人気商品です。そしてちょっと珍しいあんこうのかき揚げも食べることができます。

元祖あんこう鍋 山翠URL:http://www.sansui-mito.com/

奥久慈しゃも

  • とんかつ割烹 とん鈴

久慈郡大子町にあるとんかつ割烹 とん鈴の人気商品は、「奥久慈しゃもの親子丼」です。肉質がぎゅっとしまっている軍鶏を使った親子丼は、甘みと歯応えがたまりません。低脂肪の軍鶏ととろとろの卵。相性は言うまでもありません。

観光いばらき「とんかつ割烹 とん鈴」URL:https://www.ibarakiguide.jp/seasons/meat029/shamo.html

  • 奥久慈しゃもの名店「弥満喜」
茨城で育った旬の食材を活かし奥久慈しゃもの良さを引き出したお料理が楽しめるのが、久慈郡大子町にある奥久慈しゃもの名店「弥満喜」です。気軽に頼める一品料理はもちろんですが軍鶏尽くしのコース料理も注文ができます。軍鶏の良さをふんだんに味わいたいならこちらがおすすめです。

大子の割烹料理 弥満喜URL:http://daigo-yamaki.sakura.ne.jp/

家でも味わえる!茨城の味

今までは茨城での美味しい味を楽しめるスポットを紹介してきましたが、ぜひご自宅でも味わいたい方へ茨城のお料理レシピをご紹介します。ぜひ一度お試しあれ。

田舎料理代表「みそぴーなっつ」

茨城県は日本でも有数の落花生の産地でもあります。その地元の落花生を使用した田舎料理がこのみそぴーなっつです。ほんのりと優しい甘さがやみつきになります。ポリフェノールをたっぷり含んだぴーなっつを最大限に生かしたお料理です。

<材料>

・落花生  1~1.5カップ程度

・サラダ油  大さじ3

・砂糖  60g

・酒  大さじ3

・味噌  大さじ2

<作り方>

1.温めたフライパンにサラダ油を引き、落花生を皮ごと炒めます。

2.音がし始めたら、砂糖と酒を加えトロッとするまで中火で炒めます。

3.火を止め、味噌を加えて混ぜたら完成です。

伝統的郷土料理「そぼろ納豆」

あったかご飯やお酒の肴にもぴったりな伝統的なお惣菜のそぼろ納豆です。茨城名産の納豆の良さをふんだんに引き出したお料理になります。お茶漬けにしても美味しいですよ。

<材料>

・水戸納豆 3パック(120~150g)

・切干大根 160g

・塩 少々

・しょうゆ (または納豆のタレ) 少々

<作り方>

1.切干大根をよく水洗いした後、水分を切っておきます。その後塩ひとつまみ入れ塩漬けにします。

2.納豆をかきまぜたものに1.で作って水分を取った切干大根を加えよく混ぜます。

3.しょうゆまたは納豆のタレを加えて、味を調えます。

茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

茨城の食の魅力が紹介されている「茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト 茨城を食べよう」でも茨城のお料理レシピや食に関する情報を随時発信しています。食の魅力からイベント情報まで盛りだくさんです。

茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイトURL:https://www.ibaraki-shokusai.net/

まだまだ語りつくせない茨城の魅力

今回は茨城の郷土料理から、つくばのご当地料理の紹介など、茨城の味の魅力に迫ってみました。自然の実りが豊かな茨城県です。ぜひ茨城に来たら「食の茨城」を実感してみて下さい。