つくば市内で使える交通手段と観光名所へのアクセス

つくば市は学園研究都市や有名な観光スポットが多数あることで有名です。茨城県の中でもかなり栄えている都市なので交通手段も発達しています。そこで今回はつくば市内で使える公共交通手段や各観光名所へのアクセス方法などをご紹介します。

つくばで展開されている交通機関を紹介

つくば市は東京都内まで直結している電車があるだけでなく、市内を循環するバスやタクシーなどもあり交通機関がとても充実しています。主なつくば市内で利用できる公共交通機関はつくばエキスプレス、JR常磐線、つくバス、つくタクなどがあります。

つくばエキスプレス

つくばエクスプレスは平成17年8月24日に開業した比較的新しい私鉄電鉄です。つくば市から東京都内まで直結しているのでつくば市民が都内へ行く際はほとんどの方がこのつくばエキスプレスを利用します。

つくば市内にあるつくばエキスプレスの駅は「つくば」「研究学園」「万博記念公園」「みどりの」の4駅です。終点は秋葉原駅で途中にも浅草駅や北千住駅などの有名スポットがあります。快速線もあり、始発のつくば駅から終点の秋葉原駅まで約58.3㎞を最短45分で移動する事が出来ます。

以前まではつくば市から都内へ行くとなったらつくば市の最寄りにあるJR常磐線の駅までバスを乗り継いでそこから都内まで移動していました。しかしつくばエキスプレスが開業してからは都内の主要都市まで乗り継ぎ無しで行けるようになりました。そのためつくばエキスプレスのおかげでつくば市民のライフスタイルが大きく変わったとともに、通勤・通学の可能性も増えたのでつくば市へ転居してきた方も急増しています。

つくばエキスプレスの詳細はコチラ

http://www.mir.co.jp/timetable/

つくバス

つくバスはつくば市内を循環するコミュニティバスとして運行しています。つくバスはつくばエクスプレス「つくば駅」を中心として合計7本の路線がつくば市内をくまなく循環しています。全ての路線が早朝から夜間まで断続的に運行しているのでかなり利用しやすい交通機関となっています。

料金は一律200円で一部だけ300円の地域もあります。またつくバスはインターネット回線を利用してバスの位置情報をチェックできるシステムや先頭に自転車用のフックを設置して自転車に乗っている方もバスに乗れるようなサービスなど新たな試みをたくさん導入しています。

つくバスの詳細はコチラ

http://www.city.tsukuba.lg.jp/kurashi/kotsu/bus/1001471.html

つくタク

つくタクはつくば市内で営業している乗合タクシーです。乗合タクシーとは停車場所と運賃が決まっており電話で呼び出して乗車するというバスとタクシーの要素を複合させた交通機関です。その際に途中で他の利用客と乗り合いになることもあります。

つくタクの利用方法は事前に電話をして予約します。希望時間帯と乗車場所、降車場所、名前、連絡先を伝えると指定した場所へタクシーが迎車します。予約できる時間帯は朝9時台から16時台の間です。

利用料金は一律300円です。ただしつくタクはそれぞれのタクシーで営業地区が決まっており、別の地区へ行く場合は別料金が発生します。支払方法はつくタク利用券という独自のチケットのみで対応しています。つくタク利用券はつくば市内の各施設で販売しています。他にも高齢者割引・障害者割引・つくバス(一部路線バス)とつくタクの乗継割引などの割引サービスもあります。

また専用のウェブサイトにて自宅登録をする事が出来ます。自宅登録すればご利用の際につくタクの停車場所だけでなく自宅での乗り降りも可能となります。

つくタクの詳細はコチラ

http://www.tsukuba-demandtaxi.com/

高速バス(関東鉄道・JRバス関東)

つくば市では東京駅まで直結している高速バス(関東鉄道)を利用する事が出来ます。関東鉄道のつくば市内における停留所は筑波大学・つくばセンターなどの複数個所があり、浅草・上野・東京駅まで1本のバスでアクセスできます。

運賃は片道で一律1,180円ですが、交通ICカードを利用すれば800円で乗車できます。深夜帯で運行している「ミッドナイトつくば号」の運賃は片道2,200円(交通ICカードも同様)となっています。

関東鉄道の詳細はコチラ

http://kantetsu.co.jp/bus/highway_tsukuba_tokyo.html

路線バス(関東鉄道)

関東鉄道はつくば市内で運行している路線バスの営業も行っています。路線バスは筑波山・筑波大学・つくばセンターなどの主要スポットを含む各地域を運行しておりつくば市と隣接する都市まで行き届いています。

営業している車両も多く、複数の営業所から広範囲に渡ってバス停が広がっているのでつくバスやつくタクとはまた違った利用方法があります。

関東鉄道(路線バス)の詳細はコチラ

http://kantetsu.jorudan.biz/

つくばの観光名所へのアクセス

つくば市は元から存在する自然の風景や独自に発展した文化を利用した観光名所がたくさんあります。その観光名所の一部とアクセスの方法をご紹介します。

筑波山

筑波山は日本百名山・日本百景にも数えられている関東有数の登山スポットです。「西の富士、東の筑波」という言葉もあるくらい昔からとても高く評価されています。標高は924mと日本百名山の中では低い方に部類して山頂は男体山と女体山の2峰に分かれています。

登山コースは6種類あり、山自体の標高が低めなので他の登山スポットに比べたら気軽に挑戦できると言えます。山頂の男体山と女体山を行き来するコースもあります。山のふもとからケーブルカーとロープウェイも通っているので子供やお年寄りでも山頂の景色を望むことが出来ます

筑波山へのアクセス

つくば駅・つくばセンターにて筑波山シャトルバスに乗車。バス停「筑波山神社入口」まで約40分

常磐自動車道土浦ICから車で30分

北関東自動車道桜川筑西ICから車で30分

筑波山神社

筑波山神社は筑波山の中腹に存在する古社です。約3000年の歴史があると言われており縁結び、夫婦和合、家内安全、子授けなどの御神徳があります。登山者が立ち寄るだけでなく元旦や成人の日に行事が行われる際は多くの参列者で賑わいます。

筑波山神社へのアクセス

つくば駅・つくばセンターにて筑波山シャトルバスに乗車。約40分乗車しバス停「筑波山神社入口」にて下車。徒歩10分

常磐自動車道土浦北ICから車で40分

敷地内に駐車場有。1時間無料1回500円。ご祈祷者は無料。

イーアスつくば

イーアスつくばはつくば市にある北関東最大級の規模を誇るショッピングモールです。施設内には約200店のショップ・映画館や結婚式場などの施設・レストランがあり様々なお客様のニーズに対応しています。

イーアスつくばは駅から徒歩4分の距離に立地しており、約4300台の車両が止められる駐車場もあるので県外や都内からのアクセスも大変便利です。

イーアスつくばの詳細はコチラ

http://tsukuba.iias.jp/

イーアスつくばへのアクセス

つくばエキスプレス「研究学園駅」より徒歩4分

圏央道「つくば中央IC」より研究学園方面3㎞

常磐自動車道「谷田部IC」より7㎞、「桜土浦IC」より11㎞

つくばエキスポセンター

つくばエキスポセンターは1985年に開催された「つくば万博」を記念して開業しました。最新の科学技術を浸透させることを目的としており、週末には家族連れでにぎわっています。敷地内全体が科学技術を楽しみながら学べるスポットとなっており、屋外にそびえ立つH-Ⅱロケット実物大模型は外からでもすぐわかるほどの迫力があります。

つくばエキスポセンターの詳細はコチラ

http://www.expocenter.or.jp/

つくばエキスポセンターのアクセス

つくばエキスプレス「つくば駅」A2出口より徒歩5分

JR常磐線「ひたち野うしく駅」「荒川沖駅」「土浦駅」のいずれかから「筑波大学中央」行きバスに乗車。「つくばセンター」にて下車して徒歩5分

圏央道「つくば中央IC」より車で10分

宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

筑波宇宙センターは筑波研究学園都市の一画にある宇宙開発研究施設です。施設内は日本の宇宙研究開発を担う建物の他に一般客が入館できる見学スペースもあります。

筑波宇宙センターの展示館には実物大の人工衛星やロケットエンジンなどが展示されており、楽しみながら宇宙に関する知識や宇宙飛行士に関する情報を知ることが出来ます。

筑波宇宙センターの詳細はコチラ

http://fanfun.jaxa.jp/visit/tsukuba/

筑波宇宙センターのアクセス

JR常磐線「荒川沖駅」より関鉄バス「筑波大学中央」行きにて「物質材料研究機構」で下車。徒歩1分

つくばエキスプレス「つくば駅」より関鉄バス「荒川沖駅」行きにて「物質材料研究機構」で下車。徒歩1分

交通トラブルに対応してくれる機関

つくば市内にて交通トラブルに巻き込まれた際に対応してくれる主な機関や企業をご紹介します。

警察

つくば市内を管轄している警察はつくば中央警察署に務めています。それ以外にもつくば市には10か所の交番が配置されています。

つくば中央警察署及び交番の情報

https://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/station/tsukuba_chuo/index.html

弁護士

交通事故を起こした場合(あるいは受けた場合)弁護士を通して交通トラブルを解決します。つくば市には交通トラブルの対応を得意とする弁護士が多数存在します。何かあった際には相談してみて下さい。

つくば市に事務所を置いている弁護士のリスト

https://www.bengo4.com/ibaraki/a_08220/f_2/

交通手段

予定していた移動手段が使えなくなった場合、近くで営業しているタクシーを利用する方法があります。つくば市内には地元を中心に営業しているタクシー会社が多数あります。地理にも詳しいので頼りにしてみると良いでしょう。

つくば市のタクシー会社一覧

https://www.taxisite.com/cal/pref/8/220.aspx

まとめ

つくば市は茨城県の中でも特に発達した都市なのでつくばエキスプレスを始めとする便利な交通手段が多数存在します。それらをうまく利用すれば都内や県外からの日帰り旅行もかなり充実したものになるでしょう。つくば市へお越しの際は是非有効活用してみて下さい。

アジア住販へのリンク

https://asiajyuhan.co.jp/